しかし、怒りの〃表現″ではなく、怒りの〃爆発″は、ふたりの関係を傷つけたり、脅かすことがあります。相手の理性がすっ飛んでしまったならば、あなたは相手の感情の嵐をいかに〃天気予報″できるかに頼るしかありません。(もしあなたが文字どおり、パートナーの怒りと連日連夜、面と向かって暮らしていかなければならないのであれば、あなたに必要なのは会話戦術どころではありません。それは〃ア理性ではなく、感情が相手を支配しているときには、その感情をエスカレートさせないで散らすこと、状況をより悪くしないということが、最大限すべきことになります。チャーリーとジョアンは、長年話し合ってきたことをついに実現することになりました。それは、地元の親たちに向けてニュースレターを発行するというものでした。そしてニュースレターを発行したところ、地元の親たちに大好評となり、ジョアンは毎回より良いニュースレターを発行しなければというプレッシャーを感じるようになりました。彼女には完全主義的なところがあったので、ひどくプレッシャーを感じて、ついに締切りが迫るたびに、「だいたいあなたがこんなことに私を巻き込んだ!」とチャーリーに当たり散らすようになりました。チャーリーは、妻がコントロールを失ってしまったらどうしたらいいのか困ってしまいまブユーズⅡ虐待″というものです)した。私は彼に、なだめるよりも〃MADⅡ怒れ〃戦略をとれと言いました。

出典:安心できる優良出会い系をご紹介いたします。

DY174_L

DY057_L

今より生活が楽しくなるようなイメ‐ジの言葉にオトコは弱い
オレはあんまり言葉自体を重要視しないタイプ。なぜって、言葉って気持ちがともなってなくても、口先だけで何とでも言える場合があるから。
いや、別に言葉自体を否定的に捉えているわけじゃない。
大事なのは、言葉を発するときの、相手の表情だったり、言葉のトーンだったり、状況だったり、いろんなことから伝わってくる相手の「本心」だと思っているから。
こんなオレが、オンナから言われてグラッときた言葉がある。「毎日、一緒に帰りたいね」って言葉。それがきかつけで同棲までしちゃった。
オレにとっては、この言葉で、彼女との「明るくて楽しい未来」みたいなものが、イメージできたんだ。
これを、たとえば、「あなたと一緒のお墓に入りたいわ」じゃ、重すぎるでしよ(笑)。
オトコの気持ちを射落とす言葉には、間違っても「責任」とか「束縛」とか「約束」を強制するようなものじゃダメってことだろうね。
「毎日、お味噌汁を作ってあげる」と言われたこともあったけど、そういうオンナに限って、味噌汁なんか作らない。
できもしないことをエサにして、口説き文句に使うのもNG。
「キミの誕生日には毎年、真っ赤なバラの花束を贈るよ」とか「結婚しても、週末は必ずレストランで食事しよう」とか。これはオトコもよく使う手ではある。
でも、できもしないことを言ってその気にさせるのは、すぐ魂胆がバレてしまうから、その分、すごくマイナスなんだよ。
一番いいのは、「この子と一緒にいると、毎日がすごく楽しくなるだろうな」と、オトコに思わせる言葉を選ぶこと。

出典元:

DY056_L
極上オトコに「極上のトロを食べている」と思わせる
世の中の極上オトコの八ー卜を射抜いたオンナの共通点とは何なのか・・・?
オレが思うに、そういうオンナは、相手のオトコに、SEXも含めて「極上のトロをいただいている」という気持ちにさせるオンナなんだろうね。
結婚までもっていくなら、自分も極上オンナにならなくちゃ。その極上オトコに、器量、技量において、「こいつは極上オンナだな」と、思わせないとダメ。
芸能界のカップルで言うなら、まさにキムタクと工藤静香が、良い例だね。工藤静香は、そういう意味で、キムタクにとって「極上オンナ」なんだと思うよ。
映画の共演がきっかけで結婚した某カップルも、オトコのほうが元カノのまだつき合っているのが(してしまった。
あれは今の奥さんが「極上のトロ」だと思って結婚したけれど、実際には「焼肉定食」みたいな元カノのほうが良かった、と思っちゃったのかもしれないね。
何を「極上」とするかは、その人の価値観や好み、生き方の問題。だから、そのオトコが何を「極上」と思うのかは、すばやく察知しないとね。
自分がいくら「トロこそ極上」と思っても、相手のオトコが「いや、オレにとっての極上はステーキだ」とか、「いや、ご飯に味噌汁だ」と思っているなら、すぐ自慢するオンナは、オトコにとっては「恐怖」でもある。2人の秘密としてキープしたことも、勝利の条件だと思う。
経験値を上げるにはまず相手がいないとね。


目の前の「トロ」がそのオトコにとっては、「極上」でもなんでもないわけだから。

参考:サクラいない 出会い系

DY054_L
最後に、次に示すコミュニケーションの六つの能力を身につけることをすすめます。この能力が高まりますと、夫に、自分がコミュニケーション能力に欠けていることを気づかせるようなアプローチができるようになります。また、そのことで、健全なコミュニケーションの仕方をあなたから学ぶこともできるのです。

一、自分の中に起こっている経験を言い表す
「私にはこう思えるんですが・・・」と言って、あなたが判断する状況を説明します。そのことで、あなたが言いたいことを明確に表現できます。その場合に、できるだけ、くどくどと説明をしないで言葉を少なくすることが肝心です。

二、問い返しは数少なく
上手に自分を主張する人は、問い返しを多くしないといわれています。ただし、〈上手な質問〉はします。ほんとうは反対意見を述べたいのに、質問という形をとる人が多くいます。そういうカモフラージュされた質問を避けるのです。たとえば、「何が分かんないの?」とか、「何回、言ったらいいんですか?」「どうして、そんなふうに私を見るんですか?」などといった問い返しはよくないです。相手の感情を逆なでするようなものです。話し合いを妨げるばかりか、相手の心を傷つけ、口論を招きます。

三、相手を否定する言葉は少ない方がよい
「あなたは、いつも分かろうとしないんだから」とか、「あなたは、いつもすぐに結論をだそうとするのね」などがよい例です。「何か相手のよい面を言えないなら、何も言わない方がよい」といった昔の諺に従うことをすすめます。

出典:結婚相談所の選び方が分からない人へ

DY052_L
仕事の面で成功している男性が、妻と話をするノウ・ハウを欠いているというのは、そんなに珍しいことではないのです。
そして、自分の欠陥をカバーするために妻をけなしたりするわけです。妻には〈理解力〉がないと、軽蔑しますが、その理解力を彼自身欠いているのです。
「本当は、自分自身が能なしだと思っているんじゃないでしょうか。
少なくとも妻とのコミュニケーションという点においてね」ジェーンと同じような問題を抱えていると思う読者は、
まず、自己防衛的に自分がなっているかどうかを振り返ってみてはいかがでしょう。
そして、「私は能なしではない。男と対等に話せる」と自分に言い聞かせる必要があるんじゃないでしょうか。紙に書いて、鏡に貼り、一日に十回繰り返すんです。
そうしたら、自分の評価にプラスになるばかりか、きっと、夫の好奇心を誘います。そして、何をやっているのか聞きたくなると思います。
そうなったら、チャンス到来です。なぜ、そんなことをやっているかを説明すればよいのです。次に、夫とのコミュニケーションの時に応用することをすすめます。
その場合に、おそらく、夫は、あなたを不当に批判することがそう簡単にできなくなると思います。
さらに、自分が欠いている能力を身.につけなくてはならないと考えるようになると思います。
相性が合う結婚相手をみつければ、夫婦間に問題が生じて解決するためにここに書いたような大変なことにはならないで済むかもしれません。

参考: